ホーム>箱根九頭龍神社について

箱根九頭龍神社について

九頭龍神社とは?

  • 九頭龍神社とは?

箱根の九頭龍神社は日本で屈指の九頭龍さま/龍神さまの神社です。

龍神さまは水を司るので、事業発展、縁結びなどのご利益があると言われ、近年は縁結びの神社として、特に女性に人気があります。また、毎月13日に行われる月次祭が行われるときのエネルギーは、日本中のパワースポットの中でも有数のスポットになります。

かつては、九頭竜明神と呼ばれていた時期があるので、こちらの名前で呼ばれることもあります。

  • 九頭龍神社はどこにあるの?

九頭龍神社は小さいものを含めると全国にありますが、箱根の九頭龍神社が一番有名です。

他には、戸隠神社/奥社境内社(長野県)、九頭龍神社(東京都)、九頭竜大社(京都府)などがあります。

戸隠神社(長野県)  http://www.togakushi-jinja.jp/

九頭龍神社(東京都) http://www.kuzuryujinja.net/

九頭竜大社(京都府) http://www.kuzuryutaisha.or.jp/

神社は同じ名前(八幡神社や熊野神社など)のものが全国にあるので、区別するときは、社名の頭に土地の名前をつけて区別します。

九頭龍神社といえば箱根の九頭龍神社を指すのが一般的ですが、他の九頭龍神社と区別する場合は「箱根九頭龍神社」と表記します。時々、”九頭竜神社”と書く人がいるようですが、箱根は、”九頭龍神社”が正しい表記です。

箱根九頭龍神社は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根の芦ノ湖湖畔にあります。

  • 九頭龍神社は二つある?

はい、箱根の九頭龍神社は二つあります。

 

[本社]

芦ノ湖湖畔に位置する九頭龍神社

2014102716657.JPG

 

[新宮]

箱根神社境内に位置する九頭龍神社201552515227.JPG

 

 

芦ノ湖湖畔にある九頭龍神社が本社で、箱根神社境内にある新宮の九頭龍神社は新宮(本社から勘請したもの)という関係になります。

新宮だからといって、パワーが少ないというわけではありません。私が月次祭に行くときは、本社とともに、箱根神社境内の新宮にも必ず参拝します。こちらもとてもよいエネルギーを持っており、お勧めです。

  • 霊水が汲めるのは?

霊水とは、良いエネルギーを持った水のことで、クリスタルなどの石の浄化や身体へのヒーリング効果があります。

霊水が出ているのは、新宮(箱根神社境内)の方です。

本社(芦ノ湖湖畔)の手水で御水汲みをしているのを見かけますが、新宮(箱根神社境内)の方がエネルギーが高いので、こちらの方がお勧めです。ちなみに、箱根神社の社務所ではこの御水を汲んで持ち帰ることができるように、龍神ステッカー付き小型ペットボトルも売っています。

御水を頂いたら、御礼として御賽銭を忘れないようにしましょう。エネルギーの高い霊水ですから、少なくとも百円ぐらいはお納めしたいものです。

  • 月次祭(つきなみさい)とは?

毎月13日は月次祭(つきなみさい)になります。月次祭とは、毎月行われる神事のことで、神事を行っている間、見える人/感じることが出来る人には巨大な龍神さんが降りてくるのがわかります。神事では、龍神さんと参拝者の縁を結ぶことで、龍神さんの力を頂くものです。13日が休日ともなると、たくさんの参拝者で賑わい、近隣はもとより遠くからも参拝者が参列します。

また、6月13日は大祭といって、年に一度の大きなお祭りになります。

  • 九頭龍神社には月次祭のある13日にしか行けないの?

月次祭に船に乗っていくとこのような会話をよく聞きますが、13日以外でも参拝できます。

月次祭の日には参拝船が出るので、行きやすいだけで、そのほかの日でも参拝することはできます。ただし、参拝船は出ないので、徒歩かボートで行く必要があります。

  • 九頭龍神社に参拝するには?

参拝するための交通手段は、基本的には電車かクルマになります。月次祭がある13日と、13日以外では交通手段に違いがありますので、月次祭がある13日に電車で行くことをお勧めします。

  • 九頭龍神社への交通手段

九頭龍神社への交通手段は、箱根九頭龍神社のホームページに詳しく記載されていますのでご覧ください。

http://hakonejinja.or.jp/

ページ上部へ