ホーム>スタッフブログ>2014年6月

2014年6月

水晶のおはなし

 

こんにちは。

暑くなったり寒くなったり、不安定な気候が続くこの時期…。

皆様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて今日は、パワーストーンの代表!!といっても過言ではない…

 

水晶

 

にまつわる話や、効果について書いていこうと思います。

 

まず、水晶はクリスタルやクォーツとも呼ばれています。

 

4月の誕生石としても有名です。

 

 

太古の昔には、日本だけでなく、世界中の人々の中で通貨として使用されており、重宝されてきたとされています。

また、様々なものから愛され、苦難を乗り越え、幸福へと導いてくれるパワーがあると信じられてきたため、たくさんの人が装飾品としても身に着けていたそうです。

 

 

また、水晶は数億年前に流れていた水が結晶となってできています。

そう考えるととても神秘的なものだと思いませんか??

 

数億年前に流れていた水が結晶となって今私たちは身に着けている。

 

そして今流れている水が数億年後に結晶へと姿を変える。

 

数億年なんて壮大すぎて想像できませんが、とてもすごいことだというのはわかりますよね!!

 

 

さらに水晶は万能なパワーを持ち合わせているので、私たちはさまざまなブレスレットやネックレスに用いています。

 

 

たくさんの水晶を用意しております。

 

 

201461816519.JPG

 

 

小さいものから大きいものまで20種類はあると思います。

 

クラック水晶です。

 

2014618165312.JPG

 

名前の通り、水晶にひびが入ったものです。

 

ひびが入っていない水晶よりもひびが入っている水晶の方がパワーが強いとされています。

 

 

ハート型。

 

 

2014618165522.JPG

 

 

キューブ。

 

2014618165641.JPG

 

 

リーフ。

 

 

2014618165727.JPG

 

 

手彫り金馬。

 

馬の走っている姿が彫られています。

 

【馬九(うまく)いく】

としてブレスレットにも使用しています。

 

20146181754.JPG

 

 

手彫りふくろう。

 

 

ふくろうも【不苦労】としてブレスレットに使用しています。

 

写真だとちょっとわかりづらいです。すいませんm(__)m

 

 

 

201461817134.JPG

 

 

 

水晶は見た目はシンプルなので、あまり派手なのが好きではない人や、重ね付けしたいという人におススメです。

 

 

 

2014年6月13日、箱根九頭龍神社本宮例大祭

 

先週の金曜日、6月13日に箱根九頭龍神社本宮の例大祭に行ってきました。

 

先日までの雨が嘘のような快晴でした。

 

2014616131322.JPG

 

私たちはいつものごとく徒歩で向かいました。

 

2014616131758.JPG

 

10時前に到着しましたが、もうすでにたくさんの人が並んでいて、始まるのを待っていました。

 

 

2014616132130.JPG

 

例年に比べると、若干今年は人が少ないかなという印象を受けました。

 

2014616132324.JPG

 

たくさんの人が並んでいて、正面からはご挨拶できそうになかったので裏から失礼しました。

 

 

そして、10時から始まりましたが、今回私たちは先に白龍神社に挨拶をし、宮司さんたちが歩いてくるのを待っていました。

 

2014616133031.JPG

 

 

2014616132744.JPG

 

 

2014616132850.JPG

 

1時間経った11時頃、宮司さんたちが歩いてきました。

 

2014616133235.JPG

 

 

 

2014616133341.JPG

 

 

白龍神社の様子です。

 

2014616134359.JPG

 

 

 

201461613452.JPG

 

例大祭に合わせて30~40分おきに遊覧船がでていました。

 

2014616134627.JPG

 

たくさんの人が利用したみたいです。

 

2014616134822.JPG

来週は箱根九頭龍神社の大祭です。

 

こんにちは。

関東もそろそろ梅雨入りですね。

じめじめしてなんだか気分もあがりませんよね(・_・;)

 

さて、いよいよ来週になりました!!

6月13日は箱根九頭龍神社の大祭です。

 

もちろん参加予定なのでブログにその様子を載せたいと思います。

 

では。

ページ上部へ